転コース of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足しました

農業生産学教育コースの転出・転入について

【農業生産学教育コースへの転入を希望される方へ】

 農業生産学教育コース(以後本コースと略す)への転入希望者は、農林生産学科長からのガイダンスを受け、本コースでの面接を行い、受け入れの可否を決定します。

  1. 農林生産学科の学生で、推薦入試によって入学した他コースの学生は、本コースへの転コース受け入れはしません。
  2. 一般入試によって入学した農林生産学科の学生について、本コースの学年定員(34名)未満の場合に限り転コース受け入れが可能ですが、以下の制限があります。

1)農林生産学科長からの転コースガイダンス(掲示により通知)を受け、所定の転コース申請書を農林生産学科長へ提出すること
2)転コース申請者のセンター試験成績が、本コース入学者の最低点以上であること
3)本コースの教員による面接を受けること(面接の日時は、本コース代表より個別に通知します)
4)本コース会議において転コース受け入れについて承認を協議し、申請者の転コース受け入れの可否を次の学期開始前に決定します

  3. 転学部、転学科によって本コースに移動を希望する者については、推薦入試によって入学した学生の受け入れはしません

転入希望者は現在の担任教員に事前に相談した上で書類の提出をお願いします.

受け入れ可能数の情報について

 受入可能数は年により変動しますので,十分に時間的な余裕をもって学務課にお問い合わせください.

【他コース,他学科,他学部への転出を希望される方へ】

 
転出希望者は現在の担任教員に事前に相談したうえで書類の提出をお願いします.
十分に時間的な余裕をもって行動してください.