活動紹介20130518 of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足しました

新入生田植え会&たんぼレクリエーション



 農業生産学教育コースでは,2013年5月18日にコース内交流活動として新入生(1年生&編入学生)が田植え会を行いました.日本社会と文化に大きな影響を及ぼしてきた共同農作業の一つである「田植え」を体験しました.その後にたんぼの中での二人三脚などのレクリエーションを通して,田んぼの持つ多面的な魅力を肌で感じとるとともに,1年生,留学生,編入生等の多様な学生の交流を行いました.その後の昼食では上回生によって準備されたカレーライス,焼き芋等を一堂に会して味わい,教員・上回生による大学生活の紹介と相談などにより,日頃は持ちにくい上回生との繋がりをつくるよい機会になりました.

参加者:農林生産学科農業生産学教育コース教員9名,職員5名,
新入生42名(1年生34名+編入生8名)+2年生以上 31名    計87名

日 程:
8:00  一畑バス(島根大学前-旭の森)本庄総合農場へ移動
8:50  農作業の安全講習
9:20  田植え開始
10:55 田植え終了
11:00 田んぼでのレクリエーション
12:00 野外炊飯によるカレー昼食会&交流会
13:45 一畑バス(旭の森-島根大学)島根大学へ出発
14:20 大学正門前で解散