教育コースの配属方法 of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足しました

一般入試における教育コースの配属方法について

 一般入試(前期および後期)において、農林生産学科を構成する4つの教育コース(農業生産学、森林学、農林生態科学、農村経済学)の志望順位を大学に提出します。入試では要項に基づいて成績順に学科の合格者が決定されます(上位合格者は自分の志望するコースに配属されます)。農業生産学教育コースに決定した場合は、1年次からコースのカリキュラムに従って修学し,2年後期(12月)に本教育コースの作物生産学分野、動物生産学分野、植物育種学分野、植物機能学分野、植物調節学分野、園芸利用学分野、耕地利用学分野、施設園芸学分野のいずれか1つの分野に分属して学ぶことができます。
 他コースから本コースへの変更は、本コース定員(34名)に欠員がある場合に限って受け入れられます。



tyatumi.png