地域特産物開発学分野 of 園芸植物科学コース

平成30年(2018)年4月に農業生産学教育コースが改組され、園芸植物科学コースが新生されました

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2018-08-04

HOME > 園芸植物科学コースのご紹介 > 地域特産物開発学分野

DSC00516.JPG

zucchini.jpgflower.png

分野の教育研究内容

島根県および山陰地域の特産物(野菜,花卉,果樹など)を研究材料とし、それらの生産、貯蔵、加工における品質向上を目指し研究を行っていきます。

分野ホームページLinkIcon

担当教員のご紹介

ikeura.jpg
池浦博美
 准教授
 担当授業  ほか     
LinkIcon研究紹介ポスター

植物における香りは、防御や種子繁殖のための役割を担っています。野菜や果樹など青果物や食品として加工したものにおける香りは、風味としてなくてはならないものになります。そこで、野菜、花卉、果樹などの生産,貯蔵、加工における品質,特に二次代謝物質である香りに着目し、その機能性および利用に関する研究を行い、島根県の特産物へ貢献できるように心がけていきます。

教員ホームページLinkIcon

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|

milk_btn_next.png