植物調節学分野 of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足しました

HP TOMATO_1301.jpg

分野の教育研究内容

園芸植物の中で、トマトを実験材料として、枝分かれ(分枝形成)について研究を行って
います。

分野ホームページLinkIcon

担当教員のご紹介

ohta.jpg
太田勝巳
 教授
 担当授業 野菜園芸学ほか     
LinkIcon研究紹介ポスター

 トマトを材料として、研究を進めています。植物の枝分かれ(分枝形成)は収量や花数などに影響を及ぼしますが、そのメカニズムを解明することによって、実際の植物生産に役立てたいと考えています。

教員ホームページLinkIcon

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|

milk_btn_next.png