園芸利用学分野 of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足し,平成30年(2018)年4月に改組し資源作物・畜産学コースと園芸植物科学コースの2コースに新生になります

果樹実習.JPG

分野の教育研究内容

果樹栽培・加工品開発・バイテク関連の研究を行っています。

分野ホームページLinkIcon

担当教員のご紹介

松本顔写真.jpg
松本敏一
 教授
 担当授業 園芸利用学ほか  
LinkIcon研究紹介ポスター

果樹栽培生理、果実等を用いた加工品開発と機能性評価、超低温による植物遺伝資源保存や薬草の増殖等のバイテク関連研究を行っており、現場に密着した仕事を心がけています。

教員ホームページLinkIcon


渋谷知暉
 助教
 担当授業   
LinkIcon研究紹介ポスター



教員ホームページLinkIcon

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|

milk_btn_next.png