植物育種学分野 of 島根大学農業生産学教育コース

平成24(2012)年4月に組織改編により発足しました

ツツジ花器変異.jpgツツジ花器変異.jpg

DSCN1542.jpgP5020045.jpg

分野の教育研究内容

野生植物や園芸品種の遺伝資源調査からそれらを用いた品種改良やDNA マーカーの開発と分析、遺伝子機能解析など、フィールドからゲノムまでのテーマを扱った幅広い研究しています。

分野ホームページLinkIcon

担当教員のご紹介

nkobayashi.jpg
小林伸雄
 教授
 担当授業 植物育種学,生物資源と農学ほか     
LinkIcon研究紹介ポスター

ツツジを中心に園 芸植物の品種改良,地域特産の植物遺伝資源の評価と利用などの研究を行っています.
「出雲おろち大根」のような新品種を一緒に育成しましょう.

教員ホームページLinkIcon

nakatsuka11.jpg
中務 明
 准教授
 担当授業 遺伝学,植物育種学ほか     
LinkIcon研究紹介ポスター

花色や花形あるいは果実成熟の現象解明とそれらの特性を育種利用のため,遺伝子解析を中心に研究を行っています.身近な園芸植物の特性をDNAの視点から理解してみませんか

教員ホームページLinkIcon

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|

milk_btn_next.png